アニマンネットワークが提供するSERVICE(住んでからサポート)

アニマンネットワークでは、居住者の入居後もあらゆる角度からサポートすることで、入居者の満足度を高めています。

満足度を高めることで、長期入居につながり安定した高入居率を維持できます。

SERVICE(住んでからサポート)とは

入居者の日常を支援するサービスをWeb&モバイルサービスanimoで提供いたしております。

もちろん、入居者(飼い主)も、ちょっとしたペットの心配事を簡単に獣医師に質問できるサービス(anidas)を利用することができます。これにより、動物病院に連れて行く必要があるか、日常で気になる事を気軽に相談することができます。

animo(BtoB)

animoとは、弊社が提供しているモバイルサービスです。

ペットの種類や予防接種の有無に至るまで、ペットの情報は全てデータで一元管理することができ、管理者様はペットの管理負担が大きく軽減されます。

我が国の法律では「狂犬病予防法」「善良な管理者における注意義務」が管理会社には課せられます。マンションの管理規約にこの狂犬病予防法接種義務がほとんど記述されておりますが、果たして毎年更新作業をしている管理会社を見たことがありません。それは膨大な手間と時間がかかるからです。

animoB2Bの最大の特徴は、入居者のペットの予防接種更新作業をワンクリックでCSVダウンロードが可能な点にあります。

 

入居者様用モバイル画面


管理会社様用管理画面